毛が寝てしまったベルベットのスカート | クリーニングしみず

袋井のメンテナンス・クリーニングしみず です。

「他のクリーニング店に出したら、こんな風になっちゃって」
「ショックで、もう着られないよね」
「どんな感じかしら?直りそうかしら?」 とお客様がスカートをお持込になりまして、
こんな感じのスカートです。

見てみますと、確かに所々見る角度によって白く点々としています。

「う~ん、生地は何だろう?」と組成表を見てみますと、
表地レーヨン100%、裏地キュプラ100%でした。

「う~んレーヨン100%か~、どうかな?何とかなるかな?」
「とりあえず、お預かりしてやってみましょう!」とスカートをお預かりしました。

他のクリーニング店に出した所、このような状態になって帰ってきたそうですので、
原因として考えられるのは、ネットに入れないで、バッシャン、バッシャン、ドライクリーニングの機械で洗浄して、
回転式の乾燥機で、バッタン、バッタン、他の衣類と一緒に乾燥させたのだろう、と考えられます。

弾力のある厚手のネットに入れて、やさしくドライクリーニングをして、ハンガー乾燥で乾燥させてあげれば、こんな事にはならないのですが、残念ですね。

それでは処理していきますが、処理内容は、ちょっと秘密です。
まあ、企業秘密です。

ただ言えるのは、ちょっと時間が掛かりますから、朝出して夕方と言うわけにはいきません!ので、ご了承ください。
まだアイロン仕上げの前の段階ですが、ポツポツと毛が寝て白く見えていた部分がきれいに元にもどっています。
こんな感じです。

う~ん、良い感じですね。
後はアイロン仕上げをして完成ですが、そのアイロン仕上げも注意が必要です。
ベルベット用のコテ布を使って、ふっくらやさしくアイロン仕上げをします。

レーヨン100%ですからね、注意!注意!です。
綿100%のベルベットだったら、もおちょっと楽なんですがね、レーヨン100%は、ちょっと難しいです。
でもまあ、アセテート100%よりかは、ましですがね!

まあ、この状態でしたらお客様もご満足になるかと思います。
よかった!よかった!です。
問合わせはメールで tetuya6181@po2.across.or.jp まで、