バーバリーの毛&レーヨン、ジャケットを水洗いクリーニング | クリーニングしみず

袋井のメンテナンス・クリーニングしみず です。

先日、バーバリー(Burberrys)のレディスジャケットが持ち込まれました。
素材は、毛、レーヨン、麻、ナイロンの混紡素材を使用したレディスジャケットです。

衿が黄ばんで、全体に汗になっています。

レディス物の洋服は、ほとんどと言っていいくらい、いろいろな素材を使用した混紡素材の洋服が多いです。
特にレーヨンやアセテートなどを織り交ぜて、しなやかで滑らかにした素材が多く、
着心地や見た目の品質をアップさせているのですが、
クリーニング屋さんから見ますと、クリーニング屋泣かせの洋服が多いのも事実です。

レディス物の洋服は、芯地を使用しないで作ってある洋服がとっても多く、
扱いを間違えなければ、仕事がし易いのも確かなのですが、
注意散漫で甘い考えで仕事をしますと、とんでもない結果になるのも事実ですから、
集中して真剣に仕事に取り組まなければいけません!

集中!集中!です。

今回のバーバリーのレディスジャケットも、いつものように前処理シミ抜きをして、ドライ&水洗いクリーニングで処理をしました。
水洗い直後のジャケットです。

寸法と形を手で整えて修正します。
そして、このままの状態で一晩自然乾燥させて、やさしく乾燥させます。

乾燥後は、電蒸アイロンを使用して手でアイロンプレスをして仕上げます。
寸法とシルエットをアイロンプレスで成形していきます。

アイロンプレス後のジャケットです。

衿汚れもきれいに取れ、スッキリ!サッパリ!美しく仕上がりました。
衣類は、水で処理することで、きれいに美しく生まれ変わります。

ちょっと値段は上がりますが、きれいに生まれ変わった衣類をお召しになりませんか!
ワンランク上のご満足いただける着心地に出会えますよ!
問合わせはメールで tetuya6181@po2.across.or.jp まで、